三創楽器製作所

人を創る 物を創る 夢を創る これが三創楽器の理念です

浜松は「楽器の町 浜松」と言われる通り、100年以上も前から日本の楽器産業に大きな貢献をしてきました。
三創楽器製作所は、この浜松の地で40年間 古典楽器を作り続けるチェンバロマイスターを中心に
弦楽器製品を手加工で製作しているメーカーになります。

私たちが創っているのは単なる木工製品ではなく「楽器」です。
時代に媚びることなく静かに木材と向き合い続け、楽器作りの本質である「ものづくりの真摯な姿勢」が評価され、2014年には浜松市と静岡県から、2017年には厚生労働大臣から表彰を受けました。
チェンバロは海外の交響楽団で使用される本格的なタイプから、 家庭で楽しめるスピネットチェンバロまで幅広く手掛け、同じようにライアー(竪琴)も、小さなお子様の音遊び用からプロの演奏家用のコンサートライアーまで1台1台手作りで製作を行っています。 作品が完成してお客様に弾いていただき喜びの声を聞くことが、私たち作り手にとって何よりの喜びになります。 与えられた条件、与えられた材料の中で、いかに最良の楽器を製作できるか。
何十年経っても更に深みが増す楽器を後世に残していくことが 私たち製造メーカーの務めだと思っています。

アクセス

お車でお越しいただく場合


※駐車場は建物の前になります。空いているスペースへ停めてください




東名高速道路インターご案内

インター出口「浜松インター」より約3km 10分ほど
※インター出口は「浜松西インター」ではありませんのでご注意ください。




新幹線・電車をご利用の場合

■東海道新幹線『浜松駅』からタクシーで約20分
■東海道本線『天竜川駅下車』タクシーで約10分
■徒歩の場合、東海道本線『天竜川駅』から約20~30分